錬金術師ゲンドウ

わたしの、「新世紀エヴァンゲリオン」のファンフィクション(二次創作小説)の集大成。

この最終話を書き終えたのは、テレビ版の放送が終わった95年の夏だった、と思います。エヴァの二次創作の世界の中では結構話題になってい て、意外に多くの人が完結するのを待っていてくれたような気がします。だから、夏休み前に公開したくて、最後は完徹になったかな。明け 方、 「おわり」の文字を打ち込む時に、思わず泣きました。それから、この物語はある出版社の目にとまり、べつの物語として出版され、そしてその出 版社がつぶれ、最後には徳間書店のおかげてまったく別の結末を迎えることになりました。これはその文庫本で七冊ある小説の原型になるもの です が、わたしはこれはこれで大好きな作品です。よければ楽しんでください。

全13話、原稿用紙にして1500枚以上の長編ファンタジー!

魔法と科学が共存したもう一つの世界、ダメな少年はやっぱりダメだった。

inserted by FC2 system